ここでは熱中症の重症度について、詳しく説明しています。

熱中症はその症状の程度によって3段階の重症度に分けられます。T〜V度まであり、Tから順に症状は重くなっていきます。
【T度】・・・軽症
【U度】・・・中等症
【V度】・・・重症


sponsored link




【T度】(熱失神・熱痙攣に相当)
現場での処置で回復する見込みがある程度の軽症の場合です。症状としてはめまいや立ちくらみがあり、汗がなかなか引かない状態で筋肉の痙攣を起こしている、などがあります。この場合、水分補給を十分に行ったり出来るだけ涼しい場所でしばらく休んでおくことで自然に回復できるでしょう。

【U度】(熱疲労に相当)
U度は中等度の症状で、医療機関で治療を施してもらった方が良いという程度の場合です。症状としてはめまいを通り越して頭痛や吐き気や嘔吐、意識が朦朧として全身の倦怠感や虚脱感を感じている、などがあります。この場合、水分補給ももちろん病院で点滴などの施しを行うことも必要となってくるでしょう。

【V度】(熱射病に相当)
V度は救急を要する程の重症で、少なからず入院治療も必要となる程度の場合です。症状としては意識を失った失神状態や高体温、全身の痙攣がある、などがあります。この場合、救急の治療と予後治療も必要とするほど危険で、最悪の場合命の危険にさらされることもあるでしょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 熱中症と日射病

⇒ 熱中症の分類

⇒ 症状について

⇒ 治療と対処法

⇒ TOPページへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
dassui0syoujou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。