脱水症の症状について説明していきます。

脱水症の程度が軽度の場合には次のような症状が見られます。
咽喉が渇く
おしっこの量が減った
便秘が多くなる
イライラしたり興奮気味になる
肌が乾燥している
これらの症状が複数見られるときは、程度の軽い脱水症の状態であると言えます。重症化する前に出来れば早い段階で治療にあたる方がよろしいでしょう。電解質を含んだ水分で水分補給してしばらく安静にしましょう。


sponsored link




軽度の脱水症状であればそこまで心配する必要はありませんが、重症化した脱水症状の場合は危険な状態と言えます。
脱水症の程度が重度の場合は以下の症状が見られます。
全身倦怠感
立ちくらみをしたり意識が朦朧とする
唇や肌はカサカサに乾燥している
目が落ちくぼんでいる
強い頭痛を感じる
食欲が湧かない
悪心や嘔吐が見られる
これらの症状が複数見られるときは、脱水症が重症化している状態であると言えるでしょう。無理はせず病院へ行ってください。医師の診断の元、適切な治療を施してもらうようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 脱水症状の治療法

⇒ 脱水症状の原因

⇒ 低張性脱水について

⇒ 高張性脱水について

⇒ TOPページへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
dassui0syoujou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。